引越しのアートに頼んで引っ越しをしました

テレビのCMでみて、引越しのアートのことは存じでおりました。
ドラエモンがイメージキャラクターであり、子供の要望もあり引越しのアートを選ぶことになりました。
引越しのトラックにもドラえもんが描かれており、子供にとっても楽しい引越しのようでした。
料金やサービスも合わせて満足できたから、引越しのアートに頼んだことは間違いありませんでした。
段取りこそ、引っ越しで一番大事なことです。
大きさと数が間に合うようにダンボールを用意し、当座必要でないものをどんどん詰めていきます。
引っ越すときまで使うものが紛れないようにしておき、ざっと分類してさくさくと梱包していきます。
何が入っているかわかるように、紙に書いて貼っておくとより片付けしやすくなるでしょう。
ライフライン関係も、転居の手続きがあります。
もれがないよう早めに進めてください。
先週の土日を使って、引っ越しを終えました。
引っ越し作業が全て終わり、入り口の電気をつけたときに「これからはここが自分の家だ」とジーンときました。
その後、思い切って奮発し、いつもならとても手が出ないピザとお寿司を宅配で、大好きなワインも買ってきてみんなでささやかな乾杯をしました。
新しい生活にわくわくしています。
引っ越しの時には様々な手続きが必要となってきますが、仕事をしている場合に特に大変なのが市役所で行う手続きです。
住民票の転入と転出があるので、最低でも二度は行かざるを得ません。
平日の間しか市役所の利用はできないので、引越し当日以外にもさらに休みをわざわざ貰わなければいけないということになります。