カジノ映画なにがおもしろい?

カジノを題材とした映画には、有名なものでは1990年公開のアメリカ映画「グッドフェローズ」と、1995年公開の同じくアメリカ映画「カジノ」があります。
グッドフェローズは、タクシードライバーやニューヨーク・ニューヨークなどで既に有名だったマーティン・スコセッシ監督によって撮影され、主演はレイ・リオッタでした。
レイ・リオッタはこの作品で、実在した元マフィアのヘンリー・ヒルを演じたことで注目を浴び、その後の活躍に繋げ、今日に至っています。
この映画の内容はほとんどが実話を基にしており、マフィアに憧れマフィアになったヘンリー・ヒルの、人生における悲哀を見事に描ききっています。
アメリカの良くあるギャング映画では、ギャングがまるでヒーローのように描かれているものが多い中、この映画では一人のマフィアでありながらも一人の人間として現実的にかつ忠実に描写されており、人間の弱さもしっかりと表現され、非常に評価の高い作品の一つです。