特定看護師の仕事は?

一般的に看護師は、医師の指示の下、薬を処方したり説明をしたりしています。
私たちは医師から薬を手渡されているわけではありませんから、イメージとしては看護師の方に薬を処方してもらっているような感覚に陥ってしまっているのですが、実際は看護師は薬の処方を行うことはできません。
この業務を看護師が行えるようにするものが特定看護師なのです。
つまり、特定看護師になれば患者の状態を把握した上で医師と同じように薬を処方することができます。
看護師不足と同時に医師不足も深刻な問題となってきています。
看護師の仕事はもちろんの事、医師の仕事の一部を負担することになるわけですから、心身共に相当のプレッシャーがあるのは言うまでもありません。