フラット35審査に通るには?

フラット35の金利は、先月(2015年2月)までは10ヶ月連続で史上最低金利を更新していました。
10年間の金利を比較していても、2004年9月には3.
370%あった金利が2015年2月には1.
370%まで下がっています。
金利の差額はちょうど2.
000%ですね。
10年前に35年ローンを組んだ人は、残り支払い年数は25年ですね。
今後、25年間で2%の金利差があると完済時にいくら違うかを計算してみましょう。
仮に10年前に3000万円を借り入れたとしてローン残高は24.
952.
714円になります。
このまま利子を3.
370%で支払い続けると、25年後に支払う利子の総額は13.
530.
531円になりますが、ここで借り換えて1.
370%の金利で残金を支払うと利子の総額は5.
837.
540円になります。
これだけ金利に差が出ると、面倒な審査を受け直しても借り換えたほうが断然お得ですね。